お知らせ

脳卒中

おすすめ記事
お知らせ自己紹介~代表医師 小野間優介~
こんにちは!茨城県つくば市、イーアスつくば内にある脳梗塞メディカルリハ代表医師の小野間です。最近、天候が非常に不安定ですね。僕も片頭痛と気管支喘息を持病に抱えていて、先日喘息も生まれて初めて入院間際の発作が起きて、改めて、健康の大事さを再認識しました。最近はますます多くの方々に我々の事を知って頂き、また来店~通う事を決めていただき、本当に嬉しく、感謝しております。そしてまた、事務的な不備も目立つようになり、ご迷惑をおかけする事も少し目立ってきており、その点においては大変申し訳ない思いでいっぱいです。一つずつ丁寧に改善していきますので、ぜひ、温かい目で見守って頂くと共に、皆様のご指摘がよりよいサービスへのきっかけにもなりますので、些細な事でも遠慮なくどんどんご指摘の程よろしくお願い致します!こういう雨がやんで、地面をしっかりと固めていきたいと全職員思っております。オープンからそろそろ4ヶ月。そういえば、こういう場で自己紹介をしていなかった、と改めて思いましたので、本日は自己紹介させて頂きます。私は、脳梗塞メディカルリハと隣接する筋膜メディカル整体院両方の代表医師をしております小野間優介です。筋膜メディカル整体院(以下筋膜)の実際のオペレーションにはほとんど関与はしてませんが、時々、他の介入や評価が必要そうなお客様の情報を拝見し、その情報を施術スタッフと共有し、アドバイスをし、時に私の方からそのお客様に直接お話をさせて頂いたりなどしております。また、筋膜の方で採用している技術である、『筋膜マニピュレーション®』も自分でも勉強しているし、実際にその施術も受けております。(私も回数券購入しています!)そして脳梗塞メディカルリハの方では、初回には必ずカウンセリングやお身体の状態を拝見させて頂き、『リハをして問題がないか?』『問題なければ、どういうリハがまず必要か?』『リハする上で、どういう注意点があるか?』などの分析をさせていただいております。また、定期的にカルテの内容を確認させて頂いて、進捗状況の確認や、方針の修正なども行っております。私の医師としての専門は、『家庭医療専門医=総合診療専門医』です。聴きなれない方も多いかと思いますが、ざっくりいうと、『なんでも診る』『ほとんどの状況で、ほとんどの疾患の診断・治療を行える』という専門医です。大体の事は、臓器別専門医のみが持つ特殊なスキルや知識がなくても解決できる事であり、それらは単独で解決でき、逆にそれが必要な状況を適切に見極め、必要時には紹介もできる、という感じですね。また、人間の身体なので、脳や神経だけの問題、心臓だけの問題、・・・etcといった、個々の臓器だけの問題でない事がほとんどの場合当てはまります。そこの問題点や情報の交通整理をして、適切にお身体のトータルマネジメントをする専門医とみて頂いてもいいかもしれません。なので、名目上、「脳梗塞」メディカルリハ、と屋号を命名してはおりますが、脳梗塞以外の方のリハビリ、当然、神経疾患以外の、筋骨格系の問題による後遺症、心疾患後のリハビリから、スポーツする上できちんとお身体を管理・調整していきたい方、など幅広く対応させて頂く事が可能です。最近はパーキンソン病の方からのご依頼も多く、初回来ていただいただけで、驚くほど変化がある!!??と、驚きの声も頂いております。是非、気になっていらっしゃる方は、気軽にご予約・ご来店してくださいね!スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。まだ、7月は新規の方のご予約にも若干枠がございます。どうぞお早めにお問合せ下さいね。皆様が少しでも、よりよい生活を送れますよう。令和元年 7月19日 代表医師 小野間 優介